このブログを検索

2018年6月11日月曜日

スタックの溜め方(尖ったを使わないバージョン)

尖った(凝縮武器)を使わないスタック溜め方法です。

ベースとなっているのは自分の投稿したこちらの動画です。当時とは状況が変わった点も若干あるので、修正して記述します。


左…目標スタック 右…使う装備品

スタック1~16 レブラス防具14を強化
スタック17~20 破壊斧14を強化
スタック23、26 緑防具真1を強化
スタック30、34 緑防具真2を強化
スタック39~59 緑防具真3を強化
スタック65~83 緑防具真4を強化


緑防具はグルニルまたはロカバを示します。流通量が多いのと、内部数値情報が流通したときに、緑防具の中ではグルニルとロカバが難易度Normalだったからですね。同じ理由で17~20辺りを溜めるときも、難易度がHardと思われる破壊斧を使っています。レブラスで16まで溜めるのはキリがいいからです。

それぞれの装備品の段階ごとにキャラを用意して、目標スタックに向けて徐々にスタックを溜めていくといいでしょう。 また、スタックが多いキャラにつかう装備は、スタックが少ないキャラでスタック溜めを行っているときに、強化に成功してしまった装備を用います。装備品そのものは、2セットから3セット用意しておくと、真2になった緑装備が多くなっても大丈夫でしょう。

破壊斧を用いたスタック溜めと比べると、各強化段階品で溜められるスタックが一回り小さくなっています。強化の難易度が低くなっているためです。また、破壊斧で行ったのと同様、スタック49あたりで助言に変換しておくと、黄色アクセの真3挑戦や、叫びを加えてボス装備の真4挑戦に使えたりと便利です。

スタック溜めに失敗すればするほど、最大スタックが増えていくのがこの手法の利点です。ただし、真5強化に成功すると、全てのスタックが無に消える上に、ヘルム(と一部の人にとってのグローブ)以外は実用性に欠ける防具ができてしまいます。もちろん売りに出せば売れますが、代償としたスタックの分だけの売却益が戻ってくるかというと微妙です。


投票してもらえるとモチベがアップします。

0 件のコメント:

コメントを投稿

お気軽にコメントしてください