このブログを検索

2018年6月7日木曜日

【黒い砂漠金策】銀刺繍職人の服

銀刺繍職人の服をうる金策について紹介します。


↑銀刺繍職人の服

銀刺繍職人の服は機能性防具の一種で、主に加工成功率を上げるために用いられます。職人服を着ないと、体感では加工成功率が65%くらいなので、かなり失敗します。そのため、+2や+3まで強化することが、金策として加工をおこないたい人にとっては必須となります。そのため、大量に購入して+1を量産することがあります。

以上のように強化しつかう目的で買われるため、銀刺繍職人の服には高い需要があり、 自分で製作してうることで利益を得ることができます。銀刺繍職人の服の製作に必要な材料は以下になります。

家: 衣装製作所Lv1以上
材料:
・ウール×10
・炎の粉末×10
・ブラックストーン粉末×15

この中で、ウールはリンチ牧場への労働者採集で手に入る羊毛を加工して手に入ります。採集場所が1箇所しかありませんので、この金策を継続的に行いたい人は羊毛を安めにかうのが良いでしょう。炎の粉末は、各種鉱石への労働者派遣を行ったときに副産物として手に入ります。戦闘用鋼鉄馬蹄のクラックの粉末と異なり、必要数が少ない上に多数の拠点から手に入りますので、十分自給できます。ブラックストーン粉末は2400sで入手するとして計算します。羊毛を自給すると考えた場合の、銀刺繍職人の服の製作費用は36000sのみとなります。

製作速度についてですが、作業量は900なので、職人ゴブリン時に35分です。そのため、一日に41個製作できます。


売却時に注意することは、銀刺繍シェフの服と比べて材料の入手が容易であることから、売りに出す人が多く存在します。需要は多いですが供給も多い商品です。価格は300k~330kくらいで、各価格帯の在庫の量にあわせて設定しましょう。

仮に300kで売りに出したとしたら、プレミアムパッケージなしの時の利益は159000sとなります。一日総計の利益は6.5Mとなります。主な材料を自給または安価にそろえられる割には、ほどほどの利益が得られるでしょう、

銀刺繍シェフの服同様、強化版を持っていない人は自分の分を確保したほうがいいですが、銀刺繍シェフの服と比べて、それなりに労働者派遣をしておけばいつでも作れる点が異なります。

まとめ
銀刺繍職人の服金策
取引所需要:高
製作難易度:低
売却利益:低
備考:材料は労働者派遣が基本


投票してもらえるとモチベがアップします。

0 件のコメント:

コメントを投稿

お気軽にコメントしてください