このブログを検索

2017年11月19日日曜日

GPU換装

PCにもともとあったGPUを換装しました。

そもそも自分のPCのスペックですが、以下のようになっていました。

DELL XPS 8300
CPU:Intel Core i7 2600
Memory: 12GB
SSD:128GB(自分で換装)
GPU:Geforce GT 545

もともと黒い砂漠を始めた当初はRadeon 7770HDを装着した自作PCを使っていたのですが、GPUやらマザーボードやらに異常をきたしたので、こちらの中古PCに買い替えました。お値段は37,000円でしたので、i7 2600搭載にしては安かったと思います。
本題のGPUですが、Geforce GT 545という謎のGPUを搭載していました。単品売りはされておらず、OEM版とも言うべき商品です。540と550の間ですから、ミドルクラスよりちょっと下くらいの製品でしょう。ちょっとしらべたら悪名高い480系のグラボみたいです。

さて、換装した製品ですが、PalitのGeforce GTX 1050Tiです。ロースペック商品ですが、黒い砂漠がそこまで重いゲームでないこと、普段は1600×900の解像度でプレイしていたため、こちらの製品にしました。

上が545で下が1050Tiです。

無事換装を終えて黒い砂漠を起動しました。いままではテクスチャLow、グラフィック最適化とかいう最低設定で稼動しました。結果グラフィックは見るに耐えないレベル、何世代か前のグラフィックになっていました。

しかし今ならグラフィック設定を上げられる・・・!テクスチャをHighに、グラフィックをHighにした結果以下の画像になりました。

世界が違う!光がある!影がある!質感がある!
この設定でも動くレベルなので驚きです。
なお、拠点戦やムラカを考えて、普段はテクスチャMiddle、グラフィックMiddle Highで運用することにしました。
これからはゲーム動画も高画質化しますよー。プレイヤースキルは上がりませんけど。




黒い砂漠ランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿

お気軽にコメントしてください