このブログを検索

2018年2月1日木曜日

【黒い砂漠金策】軽い鉄製馬蹄

軽い鉄製馬蹄を売る金策について紹介します。



↑軽い鉄製馬蹄

軽い鉄製馬蹄は馬蹄の一種で、一般的に装備される馬蹄の中では一番移動速度が上昇します。そのため、移動速度上昇目的で購入し、強化するのが一般的です。スタック溜めに使えなくは無いですが、同じ緑等級で、供給も多く価格も安い戦闘用鋼鉄馬蹄があるため、スタック溜め目的で買われることは少ないです。

以上のように強化し使う目的で買われるため、軽い鉄製馬蹄には高い需要があり、自分で製作して売ることで利益を得ることができます。その際重要となるのが製作に必要な材料です。軽い鉄製馬蹄製作に必要なのは以下になります。


家:馬具製作工房Lv2以上
材料:
・鉄の塊×2
・大地の粉末×20
・ブラックストーン粉末×5

この中で 鉄の塊は鉄鉱石から作成できるため、自給できます。鉄鉱石から溶けた鉄の欠片を作成するときにできることがあるので、加工貿易を行っている人は余っているかもしれません。必要数も2個と少ないです。ブラックストーン粉末は1個2400sとして計算します。

問題は大地の粉末です。大地の粉末は労働者採集を行わせたときの副産物として手に入れられます。採集できる採集拠点は、ベア川水源地とフランドール湖です。ベア川水源地は加工貿易で使う錫鉱石が手に入ることもあり人気かつ領地資源が少ないです。フランドール湖は領地資源が多く作業量が少ないです。グラナから厳選した労働者を派遣するか、厳選が容易な知恵の古木から労働者を派遣しましょう。大地の粉末は入手の難しい貴重な品なので、使う目的が定かでなくても、労働者を派遣して確保しておくことをオススメします。なお、大地の粉末の使用目的はこの軽い鉄製馬蹄と銀刺繍シェフの服、そして各種補助武器となります。

大地の粉末は基本的に自給でしか手に入りません。予約購入だと、自分で使うならまだしも金策に使うには適しません。そのため、費用は0sとなります。よって軽い鉄製馬蹄の製作費用は12000sのみとなります。

製作速度についてですが、作業量は戦闘用鋼鉄馬蹄と同じく600なので、職人ゴブリンで一日57個製作できます。

売却時に重要なのは、必ず1sでもいいので最安値より安くしましょう。需要が高いため最高設定値である426480sでも売れますが、供給が多いときは取引所の在庫がだぶつくこともあります。

なお、最高設定値で売れたときの1個当たりの利益は、プレミアムパッケージ無しで265212sとなります。一日総計の利益は約15Mとなります。材料の入手が困難なことと、売値が高めなことから、プレミアムパッケージを使用しているときに製作・売却することをオススメします。

最後に、大地の粉末を使う銀刺繍シェフの服のほうが大地の粉末を使用する量は少ないです。また、価格も同程度で、需要も軽い鉄製馬蹄と同様高いです。ただし、綿布を使ったりブラックストーン粉末使用量が多かったり、作業量が900だったりと違いもあります。今後銀刺繍シェフの服金策も紹介するので、比較しつつどちらの金策を用いるかを考えましょう。

まとめ
軽い鉄製馬蹄金策
取引所需要:高
製作難易度:中
売却利益:中
備考:材料は自動入手する必要アリ



黒い砂漠ランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿

お気軽にコメントしてください